汚染土壌処理事業・解体工事事業

弊社は、4つの事業連携
①各種プラント・水処理施設等の浄化(清掃)事業
②浚渫事業
③産廃物収集運搬・処理
④リサイクル事業
で成長した会社です。この4つの事業から得たノウハウと実績が、専門業者とコラボレーション(知識と技術の融合)し、もっとも最適な汚染土壌の浄化および解体工事を生み出します。

汚染土壌処理事業
トータルで浄化工事を提案

汚染の状況に合わせた「汚染土壌方式のご提案」、「汚染土壌処理の施工管理のご提案」に始まり、「汚染土壌の掘削から処理施設までの運搬」、必要に応じた「埋戻し」、「浄化完了報告書の作成」まで全て一括して行います。また、土壌の分析がお済みでなければ、業務連携の分析機関を紹介します。

発注形式を見直し、間接コストを抑えることで低価格を実現しています。現在、汚染土の浄化処理業者および解体業者の多くは、産廃物の処理に縁があるため、産廃物の処理を通じて築き上げた弊社とのネットワーク(信頼関係)が直接取引を可能にしています。

最も得意とするところです。いざ掘削工事や解体工事に入ると地中から産廃物が出土することも少なくありません。産廃物の処理は弊社の本業です。安心してお任せください。

解体事業
解体工事事業

建物の状況に合わせた「解体方法のご提案」に、「弊社と専門の解体業者が一体となった施工・管理」を行います。

お客様窓口

施工内容に関する流れや仕様に関するご質問、お見積のご依頼、設備実機のご見学や現場調査のご希望など、お問い合わせ・ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

電話での
お問い合わせ
086-272-8042
9:00~18:00
土日祝除く